認知症高齢者の看護実践に必要な知識(2日間コース)インターネット配信研修(オンデマンド)

研修番号

94

研修名

認知症高齢者の看護実践に必要な知識(2日間コース)
インターネット配信研修(オンデマンド)

開催日時

2018年8月18日(土)、19日(日) 9:30~16:30

応募期間

~2018年7月30日(月)必着 

申込締切後、看護管理者に受講決定通知をします
大分県看護協会へお申し込みください

受講料 会員 6,156円 お釣りがないように準備してください
非会員 9,288円
カテゴリ 診療報酬関連研修
ラダー分類相当 Ⅱ・Ⅲ
ファシリテーター 長門記念病院 認知症看護認定看護師 宮脇洋
目的・内容

目的
認知症患者に関する基本的な知識と適切なケアについて学ぶ
内容
認知症高齢者の医療の現状と国の取り組み、認知症に関する原因疾患と病態・治療
認知症高齢者の基本的な捉え方、認知症高齢者の有用な情報収集とケアの方法(演習を含む)
認知症高齢者の在宅移行に向けた情報共有と実際(演習を含む)

認知症高齢者に効果的な院内デイケアと入院中の安全確保の実際
認知症高齢者に対する倫理的配慮と家族への意思決定支援

身体拘束に対する捉え方とケア創造への取り組み(演習を含む)

備考

「認知症ケア加算2」に対応した研修です。
キャンセルは必ず事前にお知らせください。
申込締切後の受講生の交替は受付できません。(日本看護協会へ名簿の提出が必要なため)
遅刻・早退、講義中の過度の離席は認められません。
修了要件の関係で座席を指定します(講義中、隣席者との演習があります)。
2日間全受講にて修了証を発行します。
そのため、施設名、氏名の名簿を日本看護協会に報告します。当協会の個人情報保護基本方針に基づきこの利用目的の範囲を超えて個人情報を取扱うことはいたしません。なお戸籍上の名前(漢字)を正しく記入しお申し込みください。

申込

大分県看護協会へお申し込みください

インターネット様式

平成30年度 申込用紙 FAX用(様式1)

開催日:
研修No.:94
ラダー:
応募期間:~7/30
申込み:
詳しくは: